Post image

カルティエ 18KYG レクタンギュラーケース 1940年代製   EWC(Europian Watch and Clock Company)のムーブメントを搭載しているヴィンテージカルティエ

カルティエ 18KYG レクタンギュラーケース 1940年代製1940年代のアンティークカルティエ。1960年代のアンティークカルティエ自体が珍しいのに、更に20年前のカルティエですよ。青針ではない、ゴールドの針。シャープなドルフィンハンドが美麗ですね。これも珍しいですが、カルティエならではのレクタンギュラー(角形)ケース形状です。1919年パリの宝石商カルティエに、長方形デザインの「タンク」がお披露目される事になる。そ...

Post image

ドライブ ドゥ カルティエ ムーンフェイズ 新作「ドライブ ドゥ カルティエ」がどういう流れで、クッション型ケースを採用していったか確認してみよう。

カルティエ ドライブ ドゥ カルティエ ムーンフェイズ WSNM0008 画像(宝石広場ヤフー店)より最近カルティエは男性用腕時計に力を入れている。それを象徴するかのように昨年お披露目されたカルティエ男性用腕時計「ドライブ ドゥ カルティエ」に新作が加わった。しかもカルティエ新型自動巻きCal.1904-LU MCを投入する、熱の入れ様だ。だがしかし流石カルティエ。衝撃的なデザインや流行に流されるのではなく、デザインのシンプ...